ダイエットにも魅力的な100%中鎖脂肪酸、天然ココナッツオイルが原料のNature’s WayのMCTオイル

体内脂肪の分解を促すことで、体が余分な糖分などを摂取するのをやめるようになるらしい、ダイエットに魅力的なオイルがこちら!

私の完全無欠コーヒーによく入れている、中鎖脂肪酸(MCT:Medium Chain Triglyceride)オイル♡

今は授乳中につき、本格的なダイエットをしておらず、食事もそのままなのですが、それでも、1ヶ月ほど前にゆるーく飲み始めてから、久しぶりに体重計に乗ると、体重が1キロ落ちていて、びっくりしたんですよね(←育児で忙しかったからかな??)。

ということで、思わずご紹介です♪

タップできる もくじ

MCTオイルの特徴

MCTオイルって、栄養の吸収を高めたり、代謝を促すなどの効果があるとも言われています。寝ている間も脂肪が燃えてくれるのだとか。

密封シールの画像

プラスチック製の容器で、届いた時には、黒い密封シールが蓋まわりに巻かれていました。

開封直後の画像

開封したところ。プラスチック製の容器を押すと、真ん中の白い部分から、ピューッと勢いよく、大さじ1杯くらいのオイルが吹き出して、容器を押さえる手をゆるめると、止まります。

白い密封シールの画像

最初は密封シールが貼られています。

完全無欠コーヒー

手に乗せた写真を撮り忘れたので、完全無欠コーヒーで使用した画像を載せてみました。

大きさがわかってもらえるかしら?内容量474 mlです。

思ってた以上に飛び出してくるので、慣れるまで、手加減に注意したほうが良いかも(←最初に入れたときは、コップを飛び越えた・・)

飲んでみた感想

最初にコップに注いだ時には、水が飛び出してきた?!と驚くくらい、透明。

ココナッツオイルが原料とは思えないくらい、味や香りがありません。

そのまま飲んでみると、トロッとした、やわらかな液体で、オイルというよりは、少しとろみをつけたお水を飲んでいるみたいな気分。

飲み終わった後に、ほんの少し油っぽい感じが残るくらいかな。

MCTオイルの摂取目安は、1日大さじ1〜3杯分くらいだとか。

 MCTオイルの画像

ほぼ無味無臭なので、何に入れても、誰にも気づかれません♪

せっかくなので、家族にも摂取してもらおうと、こっそりとお味噌汁や、サラダの仕上げにふりかけています。

摂取しすぎると下痢などの症状が出るらしいので、家族3人で、1日1杯程度。

私は、家族の料理以外にも、毎日大さじ一杯、コーヒーかココアなどに混ぜていただいてます。

飲むと、不思議なことに空腹感が減少するのですよね。これで本格的に運動ができれば、もう少し痩せそうな予感がしてます。

原料

ココナッツオイル

冷蔵庫に入れる必要はありません。涼しく乾燥した場所に保管してください。保護用の安全シールで密封されています。ボトルキャップ内部の鮮度シールが破れている、または無い場合使用しないで下さい。と書かれています。

suzu*考

人間は、体の中にある糖質を使い切ると、ケトン体(体脂肪を分解してできる物体)を消費し始めます。

そうすることで脂肪が落ちていくのだとか。

MCTオイルはケトン体作りを促しやすいのですって。

大さじ1杯(15ml)のなかに、中鎖脂肪酸14g、カロリーは130kcal。

カロリーがとりわけ低いとは思えないのですが、摂取したからといって、私の場合、何故か太らないので、あまり気にせず、毎日少しだけ摂取するようにしています。

オイルの画像

Nature’s Wayは私も結構好きなブランドなので、今回はこれにしたのですが、Jarrow FormulasのMCTオイルも、お値段が安いし、気になるところ。

他にもソフトジェルタイプや、チョコレートフレーバータイプも、販売していますね。

MCTオイル一覧はこちら

どれが一番、私や家族の体に合うのか、いろいろお試ししたいと思ってます(*´∇`*)

今回ご紹介したのはこちら

ネイチャーズウェイ

購入サイトはこちら

購入したのは、アメリカのサイト、iHerb(アイハーブ)

初めて購入する方は、お友達紹介コード【 FVT188 】を入力すると初回10%オフになります!

\詳しい購入方法はこちらで解説してます/

iHerbの購入方法はこちら

\毎週木曜日に更新中です/

iHerbの今週のセール情報

iHerbで購入した、オススメ食品の記事も、よろしければご覧くださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる