キシリトールタブレットは「Xlear, スプライ(Spry)」が子供に人気!キシリトール100%。天然香料、天然着色料を使用

「キシリトールガムだと、味のない状態でモソモソと噛まなきゃいけないし、口からペッて出すのも困る・・」って方いらっしゃいませんか?

私は困ってました。

特に、キシリトールは、子供たちにも摂取させたいので、ガムタイプだと気をもむ・・。

ということで、ここ4年ほど、家族揃って(次女も2歳半から解禁♪)、キシリトールタブレットを愛用しています(*´∇`*)

4種類ある中で一番我が家で人気なのが、ベリー味タイプ!!

甘ぁい駄菓子みたいで、美味しいの!!(←子供達にも大人気!)

一点、中国製なので、気にする方もいるかもですが、タブレット式ってすごく便利。

ガムみたいに口からポイする手間が省ける!

何より甘い物を食べたい欲求が抑えられるので、食欲の秋にぴったり!

今日は我が家で大人気の、Xlear, スプライ(Spry), ベリーブラストミントについて、ご紹介いたします(*´∇`*)

タップできる もくじ

Xlear, スプライ(Spry), ベリーブラストミントの口コミ

手に持った画像

内容量144 g。240粒入りです。

とっても小粒なタブレットなので、容器も思ってる以上に小さめです。初めての方は戸惑うかも。

密封シールの画像


開封すると、密封シールが貼られています。

キシリトールタブレットの食べ方

食事の後に口の中でゆっくりと舐めてください。

ラムネみたいな形なので、思わずカリッと噛みたくなりますが、我慢して舐めましょう♪(←と、毎日子供達に言い聞かせている)

味の特徴

タブレットの周りには、ベリー系のエッセンスが入った、ピンク色の硬い殻で覆われています。

このピンク部分が硬いので、ガリガリすると、おそらく歯を痛めるかと。我が家の子供達も、「できる限り、噛まないようにー」と毎日、言い聞かせてます。

味や色合いには、天然香料、天然着色料を使用

新パッケージに変わって、特にタブレットの色合いが、ずいぶん親しみやすくなりました♪

旧パッケージのは、もっと色味が強い「アメリカン・ど・ピンク」だった気がする・・(笑

手に乗せた画像


食べ始めは、甘くてとっても美味しいベリー味。駄菓子にもあるような強めの甘さです。

でも、ミントの味は薄めだから、子供達も食べやすいみたい。

食後に、競って食べてくれます。

しばらくすると、清涼感あふれるキシリトールがジュワー!

とっても美味しいので、一粒でいいはずなのに、ついつい、2粒、3粒と食べ過ぎるのが難点かな。

キシリトールブレストの画像

ちなみに、キシリトールとはストロベリーやブロッコリーなどにも含まれる甘味料だそう。

日本では、最低、キシリトール50%以上配合のガムやタブレットなら、虫歯予防に効くと言われています。

キシリトール含有量の求め方をよく聞かれるので、書きますと・・。

キシリトール○g÷炭水化物○g×100=○%(キシリトールの含有量)

という簡単な式でわかります。

他の甘味料(炭水化物)が入っていたら、キシリトールの含有量が下がる仕組みなんですよね。

このXlearのタブレットは炭水化物0.5 g、キシリトール0.5 g。

つまり、キシリトール100%配合なんです。頼もしい!

タブレット一粒は0.6g。

残りの0.1gは、「乳酸カルシウム、ステアリン酸マグネシウム、アラビアゴム、天然香料、天然着色料、カルナウバワックス」が入っています。

原料

キシリトール、乳酸カルシウム、ステアリン酸マグネシウム、アラビアゴム、天然香料、天然着色料、カルナウバワックス。

suzu*考

あまーい味わいなので、食後に甘ったるいものは食べたくないって方には向かないかも・・。

でも私は、食後はデザートに走りたい派なので、この一粒が、天使♪

キシリトールタブレットの画像

これを食べると、食欲がとりあえずひと段落する気がします。

このXlearのキシリトールタブレットは、他にも、ミント味、我が家で二番人気のレモンバースト味、なぜかアメリカでは好まれるシナモン味(←怖くてまだ購入してない)など、4種類ありますよ。

Xlear Inc (Xclear)のその他の製品一覧はこちら

我が家になくてはならない、子供用の歯磨き粉もXlear♪お世話になりまくっているブランドの一つです。

今回ご紹介したのはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる