イギリス王室御用達のブランド、200年の歴史を持つ、Colman’sのオリジナル・イングリッシュ・マスタードがお気に入り!

iHerbで販売されているマスタードの中で、今、一番好きなマスタードが、

1866年からイギリス王室御用達のブランドに指定されている、「コルマンズ」のマスタード!!

日本のカラシほど辛すぎず、海外製品独特の甘さもなく、子供でも食べ易いのですよね(*´∇`*)

ソーセージやハムにはもちろん、手作りパンや、辛子和えと、我が家では、かなりな使用率です♪

タップできる もくじ

マスタードの特徴

コルマンズは、創業1814年。今年で、202年目になる老舗ブランド。すごく見づらいのですが、英王室御用達の紋章が、Colman’sと赤文字で書かれた上に記されています。

手に乗せた画像

大人の手のひらサイズ。持ちやすいのと、蓋を下にして置けるから、最後まで出し易いのがポイント。

密封シール

開封口には密封シールが貼られています。

開封した直後の画像

中心が切込みの入った、白く薄い、パコパコと動くタイプの取り出し口(←言い方が難しい〜)

辛子が出てきた写真

プラスチック容器部分を押すと、簡単にマスタードが出てきます。

味の特徴

マスタードだけ、いただくと、鼻にツーンッと抜けるような辛さを感じます。

確かに辛いのですが、酸味や甘みも少し感じるくらいの、まろやかな辛さ。日本のカラシに比べて、ツーンッと感が少なめなので、長女も少しだけなら、一緒に食べることができます。

辛子

定番のホットドックはもちろんのこと、手作りパンにベーコンやチーズなどと一緒に練り込むと、とっても美味しい(*´∇`*)

焼くと、辛さよりも甘みがでて、アクセントになるんですよね♡

マスタードの画像

旦那さんは、辛子マヨネーズがお気に入り。唐揚げにディップはもちろん、野菜にかけると、ものすごい勢いで食べます♪

定番のポテトサラダにもオススメ。ピリ辛感が、なんとも美味しいのですよね♡ちなみに、私が好きなのは、ほうれん草の辛子和え。

納豆も、これで食べてます(*´∇`*)

あまりにマイルドで美味しく、使い易いので、かなりな頻度で、色々なメニューの裏味として登場するのですが、なかなか無くなりません。コスパも最高です。

原料

水、マスタード小麦粉、砂糖、塩、小麦粉、香辛料、クエン酸

カラシは、カラシナから作られているのだそう。カラシナは大きく、黄、黒、白の3種類。

Colman’sのからしは、黄と白を使用して作られています。

ちなみに、日本の和がらしはほとんど黄だけが多く、フランスのディジョンは、黄と黒を混合したものにワインビネガーを加えて作られているのが多いのだそう。

国によって違うのが面白いですね。

suzu*考

日本で販売している練りからしは辛すぎて、あまり使ってこなかったのですが、このマスタードが我が家に登場してから、まぁ、使う使う。料理の幅が一気に広がった気がします(*´∇`*)

マスタードの画像

iHerbのマスタードは現在、全部で8種類。今の所、我が家のイチオシは、Colman’sです♡

マスタードの一覧はこちら

今回ご紹介したのはこちら

購入サイトはこちら

購入したのは、アメリカのサイト、iHerb(アイハーブ)

初めて購入する方は、お友達紹介コード【 FVT188 】を入力すると初回10%オフになります!

\詳しい購入方法はこちらで解説してます/

iHerbの購入方法はこちら

\毎週木曜日に更新中です/

iHerbの今週のセール情報

iHerbで購入した、オススメ食品の記事も、よろしければご覧くださいね。

今日のsuzu*家

今日は、長女の4歳の誕生日。誕生日には、ケーキを二つ、大好きなハンバーグを希望しているから、あまり料理が得意ではないママとしては、忙しくなりそうな予感ひしひし。

長女も、朝から、大張り切りで、幼稚園のお友達に「4歳になったの!!!」と言いまくっておりました♪ 2歳になった時も、3歳になった時も、それほど年齢については感慨深い顔をしてこなかったのですが、今日は何やら特別感が出ています。

ハッピーバースディー。パパとママは、いつも、あなたを応援してるよ。これからも、あなたらしく、ゆっくりと伸びやかに、素敵なレディーになってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる