【柑橘系の香りが素敵!】Weleda(ヴェレダ)のハンドクリーム(シーバックソーン)のレビュー!軽いつけごこちです

パソコン作業が多いうえ、手を洗うのが大好きな旦那さん。

おかげで、気がつけば手が荒れて荒れて・・。

私も、次女が生まれ、手洗いが増えたおかげで、手がカサカサしまくるので、我が家では、ハンドクリーム2本は必須。

今回は、旦那さんの希望で、会社用にヴェレダのハンドクリームを購入してみました。

柑橘系の香りで、強く香りすぎないので、男性でも使いやすいと、旦那さんはお気に入りなご様子。

ヴェレダのハンドクリームは、全体的に柔らかいクリームで手にすぐ馴染むから、塗ってからすぐに、パソコンにも向かいやすくて助かるのですって。

タップできる もくじ

ハンドクリームの特徴

箱の写真

ヴェレダのハンドクリームは、リサイクルされた箱に入っています。

手に乗せた画像

内容量49.5 g。アルミ系の容器に入っているので、端っこが切れてしまうと、クリームが飛び出してくることも。

塗ってみた写真

クリームは割と柔らかく、思っているよりも伸びるので、最初は少なめに出すのがいいかと。

塗り広げた写真

塗り広げると、スーッと広がります。

使用してみた感想

クリームを出した直後はわかりづらいのですが、塗り広げると途端に広がる、少し独特な柑橘系の香り。

シーバックソンの生の香りを嗅いだことはないのですが、私はすごく好きな香りです。

それに、最初は強く香りますが、すぐに香りは飛んでいくので、旦那さんも職場で使いやすい様子。

ハンドクリームの画像

乳液を少し濃くしたテクスチャ。

手に塗ると、ごく薄の手袋をしたみたいな被膜感があります。

すぐに吸収されるのか、塗ってすぐにパソコンに向かえるのが嬉しい。

また、下手なハンドクリームを塗った時にありがちな、手がベタベタする感じもないので、手を洗っても気になりません。

水仕事をすることが多い、主婦の私には、少々軽すぎるかなと思ったのですが、こまめに何度も付け直していると、逆に重たいハンドクリームを一回塗るよりも手が柔らかくなったような気がしました。不思議・・。

原料

水(アクア)、ゴマ(ゴマ)種子油、アルコール、加水分解ミツロウ、タピオカ澱粉、リゾレシチン、蜜蝋(セラフラヴァ)、ステアリン酸グリセリルSE、のHippophae Rhamnoides(シーバックソーン)油、キサンタンガム、香料(パルファム)、リモネン*、リナロール*、安息香酸ベンジル*、サリチル酸ベンジル、ゲラニオール*、シトラール*。

合成香料、着色剤、防腐剤、および鉱物油から誘導された原材料を含みませんとのことです。

suzu*考

香りが素朴だから、旦那さんも行き詰まった時、気分を変えたい時、イラッとした時によく塗るのだそう。

ふーっと一息ついて、また仕事に向かうのですって。

ハンドクリームの画像

会社の女性の方にも人気のようで、これいい香りですねーなんてメーカーですか?とよく聞かれるのだとか。

ヴェレダのハンドクリームは全体的に軽めなので、私も夏限定で購入してみようかしら・・?と思っています。

今回ご紹介したのはこちら

購入サイトはこちら

購入したのは、アメリカのサイト、iHerb(アイハーブ)

初めて購入する方は、お友達紹介コード【 FVT188 】を入力すると初回10%オフになります!

\詳しい購入方法はこちらで解説してます/

iHerbの購入方法はこちら

\毎週木曜日に更新中です/

iHerbの今週のセール情報

iHerbで購入した、オススメのコスメ記事も、よろしければご覧くださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる