【保湿力バッチリ】Weleda(ヴェレダ)のざくろハンドクリームのレビュー

2020 5/25
【保湿力バッチリ】Weleda(ヴェレダ)のざくろハンドクリームのレビュー

家事をした後、必ずハンドクリームを塗っているですが、ベタついたりすると、次の作業に取りかかれなくて困っちゃうし、逆に保湿力が足りないと、育児中の手荒れに効かない・・。

このざくろハンドクリームは、見事!べたつきと保湿力が私好み!

Weledaって、本当にいい商品が多いですね♡

ざくろはアンチエイジング効果が高いと言われているので、少しずつ年齢が出てきている私の手が改善されたら嬉しいなぁ・・と、ついでに期待しています♪

タップできる もくじ

ざくろハンドクリームの特徴

Weledaは、1921年にルドルフ・シュタイナーが設立した会社。

手に乗せた写真

ハンドクリームの内容量50ml。

開封直後の写真

密封されているわけではなく、開封直後、すぐに使えます。

消費期限は、開封しなければ1年以上持ちますね♪

ハンドクリームを塗った感想

香りは、Weledaのざくろシリーズ特有の、少し甘めの不思議な香り。

ハーブたっぷりって感じで、ざくろを想像していたら違うかも。

手にクリームをのせた写真

良い香りですが、少し強めなので、妊娠されているママ友さんに会う時には気を使うかな・・。

クリームは緩め。

私の力が強いのか、ちょっと容器を押すだけで、思っていた以上にクリームが飛び出してくるイメージ。

ハンドクリームを塗り広げた写真

塗り広げると、素早く吸収されて、手はあまりべたつきません。

ハンドクリームを塗った後、子供の急な要求にもすぐ対応できるほどの、軽い付け心地なのが嬉しい。

また、保湿力があるのか、塗ってしばらくは、手のカサカサした感じが軽減されるのも気に入ってます(*´∇`*)

原料

水(アクア)、ゴマ(胡麻)種子油、グリセリン、アルコール、ステアリン酸グリセリルSE、ブチロスパーマム・パーキー(シアバター)、オリーブ(オリーブ)オイル不けん化物、ヒマワリ1年生(ヒマワリ)種子油、ステアリン酸、プニカgranatumシード油、キビ(ミレット)種子エキス、ナギイカダ根エキス、ヒマワリ1年生(ヒマワリ)花びらエキス、キサンタンガム、香料(パルファム)*、リモネン*、リナロール*、シトロネロール*、安息香酸ベンジル*、ゲラニオール*、シトラール* 、オイゲノール*、クマリン*。
*天然エッセンシャルオイルから

suzu*考

以前、お友達が、「どんなに綺麗な人も、手を見れば年齢がわかる!」って豪語しておりました。

そうなの?って思っていたのですが、最近実感。

この頃、手の甲側の毛穴が目立つし、キメが荒くなってきているのですよね・・。

ハンドクリームの写真

いつまでも綺麗にとは思わないけれど、しっかりと手入れされた肌でいたいから、これからもアンチエイジングには気を使っていこうと思っています。

今回ご紹介したのはこちら

購入サイトはこちら

購入したのは、アメリカのサイト、iHerb(アイハーブ)

初めて購入する方は、お友達紹介コード【 FVT188 】を入力すると初回10%オフになります!

\詳しい購入方法はこちらで解説してます/

iHerbの購入方法はこちら

\毎週木曜日に更新中です/

iHerbの今週のセール情報

iHerbで購入した、オススメのコスメ記事も、よろしければご覧くださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる もくじ
閉じる