6種類の電解質+ミネラル入り!味も美味しい電解質パウダー。スポーツしている人向け

2020 5/24
6種類の電解質+ミネラル入り!味も美味しい電解質パウダー。スポーツしている人向け

暑さが落ち着き、過ごしやすい季節になってきたので、もう話題性は少ないのですが、今日は、汗をかいたときに補充する、電解質ドリンクのお話を。

長女が、ミニバスを始めたので、夏に限らず、練習には必ずもたせているのがこちら。

この電解質パウダーは、6種類の電解質に、ミネラルを加えたものなんです。

水に溶けやすい上、本物のフルーツフレーバーを使った味が美味しいのですよね。

植物ベースの色で華やかなので、子供達もお気に入り。

箱に難があるので、箱買いは、全くお勧めできないのですが・・。

でも、あっさりとした味で美味しいし、しっかりと電解質も入っているスポーツ向けなので、ご紹介します。

タップできる もくじ

Ultima Replenisherとは?スポーツをする人のための電解質ブランド

Ultima Replenisherとは、電解質だけを作り続けているブランド。

1996年のアトランタオリンピックに参加していた、アメリカの陸上競技アスリートのために、電解質を作ったのが最初なんだそう。

全ての製品に、6つの電解質(カリウム、マグネシウム、塩化物、カルシウム、リン、ナトリウム)を配合。

高果糖コーンシロップや、砂糖、カロリー、炭水化物を含まない、きれいな成分のみで作られている電解質を作り続けています。

I箱の画像

10袋入りの箱のサイズがこちら。

レモネード味の画像

開封すると、3.5g入りの袋が、10袋でてきます。

一袋だけを手に持った画像

一袋がすごく小さいので、持ち歩き可能。

外出先で足りなくなったときには、1,5ℓの水を購入して、すぐに作れます。

欠点!箱に難有り!

ホント辛いのですが、このブランドの箱シリーズには、欠点がありまして・・。

箱部分の画像

なんと、開封口がシールなどで止められていないんですよね。
だから、少し箱の上部に隙間ができます。

その隙間から、多分、電解質の袋が落ちてしまっているんですよ。

6袋しかない画像


ということで、届くと6袋しか入っていないという事態も起きます。

最近、20袋入りを購入したのですが、この時は18袋しか入っていませんでした(泣

しかも、iHerbでは保証対象外だから、返金されないみたい。

購入するなら、箱タイプではなく、90回分パッケージか、味を確かめるつもりで、少なく入っていても許せるという、寛大な気持ちで購入しないと、ウキーってなります(^^;

でも、それを加味しても、この電解質パウダーは、いいなぁと思うのですよね。

実際に、ウルティマ補充用電解質パウダーを飲んでみた!

先に悪いことを書きましたが、このブランドは、アスリートのために作られただけあって、なかなか成分も味も、よくできています。

電解質パウダーの画像

こちらは、レモネード味。

我が家でも大人気の味の一つでした。

使用方法

1袋をだいたい500mLの水に加えます。混ぜてから氷を入れてください。活動レベルによりますが、1日に1回またはそれ以上の量をおすすめします。

我が家は、正規の水分量(約500mL)だと、甘すぎる気がして、約1,5ℓのお水に溶かすようにしています。

味が美味しい!

電解質パウダーって、味はそれほど美味しくない商品が多くありませんか?

私も、他の電解質を飲んでいたときに、「さっぱりとしたお水を飲んでるみたい」とよく思ってました。

ところがこの電解質は、どれも美味しいのですよね。

レモネード味の画像


レモネード味は、さっぱりとした、まさにレモネードって感じの味わい。味付けは、天然レモン果汁とステビア。

色合いは、自然な白です。

オレンジ味の画像

こちらは、酸味が弱い、オレンジジュース味。天然オレンジ果汁とステビアで作られています。

6袋しかない画像

ベータカロテンやビートジュースが入っており、綺麗なオレンジに発色します。
こちらは、子供達が一番好きだったぶどう味。天然ぶどう果汁と、ステビアで作られています。

ぶどうの色素で、紫色っぽく発色します。

どれも、ステビアが入っており、少し甘さが感じられるのですよね。

とはいえ、市販の電解質ジュースのように甘くなくて、とっても飲みやすい!

ステビアは、1日で大量に取りすぎると、お腹がゆるくなるのですが、我が家は、1包を1,5ℓに混ぜているせいか、ミニバスで大量に汗をかく、長女も旦那さんも、お腹がゆるくなったことは今の所ないのですよね。

ほんと、汗をかいたときに甘ったるくない、ちょうどいい濃さだなぁと思います。

6種類の電解質+ミネラル入り

この電解質は、アスリート向けに作られているだけあって、汗で流れやすい成分を配合してあります。

せっかくなので、配合されてある電解質とミネラルを、アクエリアスゼロと比較してご紹介します。(アクエリアスゼロは、100mLあたりの数値だったので、1本飲むとして、5倍で計算してます。)

Ultima Replenisherアクエリアスゼロ
炭水化物0 mg0 mg
カリウム250 mg45 mg
マグネシウム100 mg6 mg
塩化物79 mg記載なし
カルシウム65 mg65 mg
リン70 mg記載なし
ナトリウム55 mg200 mg
その他の成分ビタミンC、亜鉛、セレン、銅、マンガン、クロム、モリブデンL-カルニチン、カフェイン

アクエリアスゼロに比べて、ナトリウムが負けてますが、あとは、かなり充実の電解質+ミネラル量になんですよね。

水に溶けやすい!

電解質だから、当たり前なのですが、水に溶けやすいところも嬉しい。

水に溶かしてみた画像

水を入れたカップに直接入れて少しスプーンでかき混ぜるだけで・・

しっかりと溶けます。

数分後経った画像

底の方に少しだけ白いのが残りますが、許容範囲。

ペットボトル、もしくは水筒であれば、飲む前にカシャカシャと降ったら、ほぼ問題なく、きちんと電解質全てを、飲みきることができると思います。

おかげで、この一包さえ持っていれば、もし何かあっても、ペットボトルの水を購入するだけで、OK。夏でも、安心してお出かけしていました。

suzu*考

電解質ってどれも同じかと思っていたのですが、配合されている電解質や、味にはかなり差があります。

せっかく飲むのだから、冷えてても美味しいのが飲みたい。それに電解質もしっかり取れれば良し!と思っていたので、この電解質パウダーはかなりヒット!

長女も次女も、甘すぎないからか大好きで、しっかりとよく飲んでくれます。

電解質の画像

箱で購入すると、どこかで落ちて、少なく届く可能性があるのだけは、ホント勘弁してほしい。

箱買いは諦めて、今度から、大きな90回分タイプでと思ってます。

今回ご紹介したのはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる もくじ
閉じる