Leuchtturm1917が、よりカッコよく便利になる!自慢できるペンホルダー発見!モレスキンにも

2020 5/27
Leuchtturm1917が、よりカッコよく便利になる!自慢できるペンホルダー発見!モレスキンにも

甲子園の決勝が今日の14時に始まりますね。皆様いかがお過ごしですか?

現在帰省中の実家は、農業を楽しく営んでいるだけあって、農業高校である金足農の勝ち上がりに家族揃って大興奮!今日も、アーモンド片手にお茶を持って(みんな揃ってビールが飲めない(苦笑)、応援予定です♡

さてさて、今日は、今年使っている、「手帳のペン入れ」のお話をさせてくださいね。

今年の手帳にLeuchtturm1917(ロイヒトトゥルム)を使い始めた私。一番困ったのが、持ち歩き用のペンでした。

ペン入れを一つ持っているのだけど、次女を抱えて、ショルダーバックの中から、手帳とペン入れ、両方を探し出すのは至難の技・・。

モレスキンを使っていた時にも、ホトホト苦労していただけに、理想のペン入れを見つけた瞬間に一目惚れ!もう、天にも昇る気持ちで購入してしまいました(*´∇`*)

手帳にペン入れを装着するなんて、考えた人すごすぎ!!

実はこれ、まだまだ日本では知られていない、Quiver社のペンホルダーなんです。

個人輸入するつもりだったのですが、ちょうど欲しかったブラウンが、個人輸入するよりもお安く手に入るところを発見し、日本で購入。

あまりのかっこよさ、収納の良さに、もう、ベタ惚れ状態なのでご紹介させてくださいね(*´∇`*)

タップできる もくじ

ペンホルダーの特徴

箱の画像

小さな箱に入って届きます。

中身を出してみた画像

輸入したものを販売しているせいか、箱はガタガタでしたが、中身は無事届きました。

ロゴ部分の画像

Quiver社のロゴが、さりげなく書かれています。

手に乗せた画像

手に乗せると、思ったよりも小さくて思わず焦ります。

ノートの上に乗せた画像

慌てて、Leuchtturm1917の上に置いてみたところ・・。これは、表紙が曲がるのでは・・と不安がよぎったのはいうまでもない。

ゴム部分の画像

でも、後ろのゴム部分をぎゅーっと広げて、中に入れると、全く問題なく入ります。

横から見た画像

ただ、結構固めのゴムなので、来年付け替える時に、苦労しそうな予感・・。

上から見ると、革の分、少々浮き上がりますが、カバンの中で厚さが気になることはありません。

使用してみた感想

ペンホルダーは。細身のペンなら、2本入ります。私の大好きなSTAEDTLER社のペンをさしても、まだ余裕があります。

ノートを手に持った画像

いつも手元に置いておきたいマイルドライナーを1本さしてちょうどいい感じ。
私は、外出先で、子供達が遊んでいる時に手帳を開いて、アイデアを書き込んだりするのが大好きなんです。

でも、同時に子ども用品もたくさん持っているので、なるべくコンパクトにおさまってくれるのがベスト!

この組み合わせだったら、私の小さいショルダーバックにもコンパクトに収まってくれるのですよね。

なんといっても嬉しいのは、カバンから手帳を取り出すだけで、ペンも同時に出てくるから、探し物時間が減ったこと!

手帳を広げた画像

ぐずっている次女を片手に抱きかかえ、ママ友と一緒に予定を確認することもあるから、このお手軽さはなんとも嬉しい♡

ちなみに、手帳を広げた時に書きづらいかも・・と心配していたのですが、ペンを両方外して机に置くと少々浮き上がるくらい。

確かに、きちんと線を引いたり、しっかりとした絵を描く方には、邪魔になるかもしれません。

でも、私の手帳は、誰かに見せるための手帳ではないので、あまり気にせず使ってます。

それよりも、毎日のアイデアを書き留めたり、思いついた瞬間に、ToDoリストを書き込める便利さ。ほんと助かってます♡

suzu*考

このペンホルダーは、ママ友さんにも、よく、「どこで購入したの??」と聞かれる、自慢の逸品。

ペン入れの画像

思わず、さりげなく鞄から取り出したくなっちゃうくらい、気に入ってます(*´∇`*)
革商品だから、革専用のクリームを塗って、大事に大事に育てていくのも楽しみなんですよね♪

もし誰かが困っていたら、声を大にしてオススメしたい、イチオシ商品に出会えました。

今回ご紹介したのはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる もくじ
閉じる