お手頃価格なのに、自分の名前入りで特別感あり!手帳と共に出すと必ず話題にされるペン!

最近、外出先で、素敵ねーって褒められるペンがあるのでご紹介 

一番左の大人びたシャンパンゴールドのペン。suzu*の名前入り

ドイツのSTAEDTLER(ステッドラー)社の2色ボールペン+シャープペンシルで、書き心地がとってもいいのですよ!

しかも、お手頃価格なのに高級感、名前まで入れてもらえて特別感と、素敵すぎるペンなんですよね(*´∇`*)

タップできる もくじ

ステッドラー アバンギャルドライトの特徴

ステッドラー社は、ドイツの、筆記具や製図用品のメーカー。文房具屋さんでもよく見るブランドなのですが、1662年に鉛筆を発明した、歴史あるブランドなのだとか・・。

到着した直後の画像

プレゼントに最適なパッケージで届きました。ラッピングも可能だそうです。

開封直後の画像

パッケージの中には、取扱説明書も同封されています。

取扱説明書の画像

2色ボールペン+シャープペンシルの出したい部分を上にして、後ろを押すと出てくる仕組み。慣れるまでは難しいのですが、慣れてしまえば簡単。

手に持った画像

ミニサイズなので、女性の手にぴったり♡

名前部分の画像

見づらいと思うのですが、名前が刻まれています。

フルネームでももちろん可能だし、ゴシック体、楷書体(日本語)での名入れも可能なのだそう。私は、筆記体で、suzuとだけ、入れてもらいました。

使用してみた感想

大きさは、13.2cm。

旦那さんに持ってもらうと、少々小さく感じるのだそうですが、私の手には、ぴったりと馴染む大きさで、とても書きやすく感じます。滑り止めのドットパターンは、書くのに気にならないくらいのくぼみ。

少しだけ、後ろのノック部分が重たい気もしますが、それが逆に、私の親指と人差し指の間にしっくりと馴染み、気持ちよくかけるのですよね。

ボールペンも滑りがよく、書いてみると、スラスラーッとかけます。ストレスのない書き心地。

手に持った画像

細身の作りなので、ボールペンのクリップ部分がタイトで、手帳などに止めづらいのが少々難点かな。あと、黒のボールペンの芯が無くなりやすいので、先に替芯も一緒に購入しておいが方がいいかと。

マイナーなのか、近くの文具屋さんには、替え芯を置いていなかったりします。

でも、黒ボールペンと赤ボールペン、シャープペンシルの3in1タイプなのに、ごつく見えない繊細さが、すごく素敵。持ち歩きも便利!

ペンと手帳の画像

それに、購入したシャンパンゴールドは、ゴージャスすぎるかなと思ったのですが、あまり光らない素材で、大人っぽく見えて、綺麗なんです!

ママ友さんの目にも一瞬止まるみたいで、それどこのブランド?って、よく聞かれるのですよね。ステッドラーだというと、びっくりされます(*´∇`*)

suzu*考

万年筆も大好きだけれど、万年筆を出して手帳を書いていると、ちょっと大げさに見える気がして、持ち歩きたくない私。ちょうどいいペンを見つけました!

ペンと手帳の画像

結構注目を浴びるので、進学や就職祝いのプレゼントにしてもいいかもしれませんね♡

自分の名前が入っているペンを持っているという感覚は、ほんと、普通のペンにはない、特別感。大事に使いたいと思います(*´∇`*)

今回ご紹介したのはこちら

このペンは、文房具店でも購入できるけれど、断然名入れできるネットショップで購入したほうがいいと思います。色も揃っていますよ。

替え芯もあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる