【感想レビュー】チュベドショコラの割れチョコを食べてみた!自分や家族へのご褒美チョコレートにぴったり!

お皿に並べた画像

家事やら育児やらに毎日がてんやわんやの主婦、suzu*です、こんにちは〜!

今日は、最近お気に入りの、チュベ・ド・ショコラの割れチョコをご紹介します。

この割れチョコ、すごいのは、wれチョコとはいえ、クーベルチュールを使った、高級チョコレート!ということ!

  • 家事に疲れた自分を癒す、ご褒美チョコとして
  • 家族みんなで楽しめる、おやつチョコとして

幸せ度満点なんです!!

しかも、お値段は、とってもお手頃!

今この記事を書いている間も、アマァイ香りが漂ってて、もう、幸せすぎて♡

チュベドショコラ「割れチョコ.com」はこちら

読みたいところへジャンプ!

タップできる もくじ

チュベドショコラの割れチョコとは?

チュ・ベド・ショコラとは、2008年創業の、東京、自由が丘のお店。

ショップの画像

世界基準の口どけショコラ「クーベルチュールチョコレート」を使用した”割れチョコ”を販売する、割れチョコ専門店です!

お店では、常時30種類を販売しているのだとか。全て食べてみたい欲求に駆られて困る。

国際規格を満たした、クーベルチュールチョコを使用

チュベ・ド・ショコラでは、クーベルチュールチョコレートを使用したチョコレートを作っています

クーベルチュールチョコレート説明文の画像

何がすごいんだろ?と一瞬思いません?私も思わず調べました。

実は、「クーベルチュールチョコレート」と名乗るためには、国際規格をクリアする必要があるんです。

例えば、

  • 総カカオ固形成分35%以上
  • カカオバター31%以上
  • 無脂カカオ固形成分2.5%以上
  • カカオバター以外の代用油脂は使用不可など・・。

そして、チュベ・ド・ショコラでは、これらの国際規格をクリアした、純粋なクーベルチュールチョコレートを使用しているんです。

たぶん食べたら、「あ!」ってなると思います。

市販の”植物性油脂”が入っているチョコレートに比べ、上品で後味がとても良い、濃厚な味わいなんですよね♡

ビター系、ミルク系多めが選べる!

「カカオが多めのビター系が好き」とか、「ミルク系が多いほうがいい」って方いらっしゃるかと思うのですが・・。

チュベ・ド・ショコラでは、ミルク系とビター系のどちらが多いほうがいいかを選べます。

私は、ビターチョコレートが大好きなので、ビター系でお願いしました♡

割れチョコを実際に食べてみた口コミ

割れチョコは、大きな箱で届きます。冷蔵便です。

箱に入ったチョコレートの画像
箱を開けると森のようなパッケージが出てきます

大きな袋で一瞬びっくり!

1kg入りの割れチョコ
約1kg!

せっかくなので、重量を計ってみたら、袋込みで1,058gでした。

4歳児が持ってみた画像
4歳の次女が持ってみました♪圧巻です!

興奮した4歳次女が、一生懸命持ち上げていたので、写真を撮ってみました!

チョコレートとは思えない圧巻の大きさですよね。

12種類の味の感想!

早速、各々が好きな、コーヒーやらルイボスティーやらを準備して食べてみることに。

まさにマウンテンチョコレート!

この割れチョコミックスの素敵なところは、12種類あるから、家族みんながシェアして、楽しく食べられるところ。

ビター好きな私、ミルクチョコレート好きな子ども達、ホワイトチョコレート好きな旦那さん、みんな幸せな気分でルンルンとお皿に盛りました♡

せっかくなので、一つ一つ、私たち家族の感想をご紹介!

ミルク・ビターの感想

まずは、シンプルにチョコレートだけのシリーズ。

ミルクチョコレートとビターチョコレート
左)ミルク
右)ビター

左が、ミルク。右は、カカオ70%のビター。もうね、両方とも、ぜひ食べ比べてほしい・・!

ミルクは、食べた瞬間、ふわんと溶ける、柔らかい食感。カカオの柔らかい苦味が広がります。

甘すぎず、苦すぎず。まさにちょうどいいのですよね。

チョコレートの画像
一番上の二枚が”ビター”

逆に、ビターは、カカオ70%で、苦味も感じられるけれど、どちらかというと甘めなんですよね。

とはいえ、甘すぎず苦すぎず。

その上、後味が良く、コーヒーとよく合い、いくらでも食べれました(←太る)

個人的に私が一番お気に入りのチョコレートです♡

ミルクマーブル・ビターマーブルの感想

ホワイトチョコレートの味わいがより深くなる、マーブルシリーズ。

シンプルなチョコレートだけの商品よりも、より甘さが感じられる味わいです。

ミルクマーブル・ビターマーブル
左)ミルクマーブル
右)ビターマーブル

特に、ミルクチョコレートをより多く使われているミルクマーブルは、長女のイチオシ♡

逆に甘過ぎるのが得意ではない大人たちは、ビターマーブルの方が食べやすい。

こちらもコーヒーにぴったり!

大人なビターの苦味に、甘いホワイトチョコがまじるなんて、幸せ以外なにものでも無いかと♡

ビターワッフル・ミルクワッフルの感想

ビスケットぽいザクッとした感覚が一番味わえる、ワッフルシリーズ。

ミルクワッフル・ビターワッフル
左)ミルクワッフル
右)ビターワッフル

左のミルクは甘めで、右のビターは、さっぱりとした味になってます。

チョコレートの比率が70%を超えるチョコクッキーのような味わいで、チョコレートの味だけに飽きてきた頃に食べると、新鮮な感覚が楽しめます♡

チョコレート感が少し薄れるのですが、ファンが多そうな気がします。

ビタークランチ・ミルククランチの感想

サクサクとしたパフが入っている、クランチシリーズ。

ビタークランチとミルククランチ
左)ミルククランチ
右)ビタークランチ

パフが入っているだけで、香ばしさと軽さが増すのね〜と思わず感心してしまった一品です。

口の中で、サクサクっとした香ばしい味のパフが、なめらかなチョコレートの中でアクセントになるんですよね。パフ比率がとてもいい!

ジャンクな味わいなのに、味が整っていて、なんともたまりません♡

ティラミスの感想

ホワイトチョコレートのような、ティラミスのような味がする、不思議なチョコレート!

チョコレートティラミスの画像
ティラミス

口の中ですぐにふわっと溶けるチーズとココアのチョコレートで、上品な甘さ♡

チーズの味がほんのわずかに漂うホワイトチョコレートで、見ためはマーブルチョコレートながら、全く違う味。

お店としては、冒険チョコレートだと思うけれど、これがまた、ほんと美味しい!チーズとホワイトチョコって合うんですね!

ホワイトチョコが大好きな旦那さんが、気に入って全部食べてしまいました、こりゃ・・。

ビターイチゴマーブル

ほろ苦なビターと、いちごのチョコレートが入った、ビターストロベリーマーブル。

ビターイチゴの画像
ビターイチゴマーブル

このピンクな見た目に騙されたのか、次女が一番好きなチョコレートでした。

苦味があるビターのチョコレートを使っているのですが、普段からカカオ80%のチョコレートを食べている次女には全く問題なかった様子。

いちご味の市販チョコに比べ、いちごの香りは少なめですが・・。

ほのかにいちごチョコレートの香りが鼻をくすぐり、大人でも大満足なチョコに仕上がってます。

ミルクマカダミアナッツ

ミルクマカダミアナッツの画像
ミルクマカダミアナッツ

日本で販売しているナッツ入りチョコが大好きな方、ぜひ食べてほしいー!!

マカダミアナッツの淡白な味わいと、ミルクチョコレートって心底会うのねーって思えるかと。

ゴロゴロとしたマカダミアナッツがたくさん入ってて、幸せ。

惜しむらくは、他のチョコレートに比べて、袋の中に少ししか入っていないんですよね。もっと入れてほしいーー・・。

まるごとアーモンドパフ

パフの香ばしい香りと共に、カリッとしたアーモンドの味が楽しめるのが「まるごとアーモンドパフ」

丸ごとアーモンドパフの画像
まるごとアーモンドパフ

サクサクとしたパフと、ときおりまじるアーモンドのカリッと感。

ゴロゴロ感がたまらなかったマカダミアナッツ入りチョコレートと比べてアーモンドが少なめ。

でも、その分パフの香ばしさで、全体的な味が整っているんですよね。地味にクセになる味です。

後味が良い!甘すぎず、くどくない!

全てのチョコレートを、家族みんなでワイワイ食べてて、よく出てきた感想が「後味がいい!」ってこと。

市販のチョコレートは、植物性油脂が入っているものが多く、チョコレートの味だけでは無い、不思議な後味が残ります。

でも、このチュベ・ド・ショコラは、クーベルチュールチョコレートを使っているせいか、後味の方がとってもいいのですよ。

チョコレートの味しか残らない、そんな感じ。我が家では人気でした。

チョコをお皿に盛った画像
どのチョコレートも幸せ感たっぷり!

甘さも、ミルクは甘めですが、それでも嫌な甘さではなく、ビター好きな私も、美味しいと感じるレベル。

ビターの苦さも、70%に抑えられているせいか、ママ友さんがいらした時に出しても、大人気でした♡

どんな飲み物にもぴったり!

チュベドショコラのチョコレートは、ビターもミルクも、ちょうどいいと思える甘さ。

ハーブティーはもちろん、コーヒーや紅茶でも、比較的、飲み物を選ばず、どんな飲み物にもよく合うんですよね。

割れチョコを盛った画像
小さく切って盛り付けても可愛い!

割れチョコなので、形はいびつですが、一口サイズに切ると、ちょっとしたお茶うけになります。

パッケージには、ジッパー付き。我が家は小さく切って保存容器に

保存方法に悩むのではと思っていたのですが・・。

届いたパッケージには、ジッパーが付いており、特別に保存容器などを購入する必要はありませんでした。

タッパに入れた画像
小さめに切って、いつでもつまめるように♪

ただ、1kgパックは、さすがに大きくて、冷蔵庫でも存在感があるんですよね。

ということで、我が家では、小さく切り、保存容器にいれていました。

チュベドショコラ「割れチョコ.com」

自分へのご褒美や、家族で楽しめるチョコレート!

チュベ・ド・ショコラのチョコレートは、形は整っていないし、大きめに割れてるし・・で、誰かへのプレゼントとしては向かないかもですが・・。

高級なのに、割れチョコならではのお安め設定だから、まさに、自分へのご褒美チョコレートにぴったり!

一人になった時に、コーヒーを準備して、パクッと一口食べるときの幸せったら♡

子ども達の喧騒やら、家事育児の大変さやら、全てひっくるめて癒されます。

お皿に並べた画像
家族でもワイワイと楽しめる!

あと、12種類の味があるため、子どもから大人まで楽しめるから、家族みんなのお茶時間にも出せるんですよね。

まさに、自分や、家族向けのチョコレート!

子育て中のママさんにとってもオススメだと思います。

ぜひ一度お試しあれ!です♡

チュベドショコラ「割れチョコ.com」はこちら

ショップ情報

お店の住所

東京都目黒区自由が丘 2丁目20−5

電話番号

0120-599-778(平日10:00〜17:00)

送料

常温・冷蔵宅配便の送料:399円(沖縄・北海道・離島は900円)
冷凍宅配便の送料:全国一律送料900円(沖縄・北海道・離島は1500円)

7,999円以上のお買物で1配送につき送料無料

お皿に並べた画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる