有機栽培・野生の原料を95%使用。クレンジングや保湿剤としても使える、万能バーム

クレンジングの画像

オーガニックコスメアドバイザー資格を取得して、成分はとっても大事なのだなぁ・・と改めて認識しているsuzu*(@su_zu_iro)です、こんにちは〜!

今日ご紹介するのは、100%天然植物油バーム。オーガニック成分を95%も使用した優秀くん。

ただの治癒バームとしてではなく、クレンジングや、リップクリーム、湿剤剤などにも使える万能バームなんです♡

私個人的には、クレンジングとして使用するのがオススメ。

オイル感満載の重たいテクスチャだけれど、ナチュラルコスメのポイントメイクが除去しやすいのですよね。

終わった後はべたつくので、再度、洗顔が必要なのですが・・。でも、しっとり感を残しつつ、しっかりとれている感じ。

珍しいクレンジングですが、オススメ度が高いのでご紹介します!

特にこんな方にオススメ!

  • ナチュラルメイク派
  • 敏感肌でクレンジングすると痛い
  • しっとり感ある洗い上がりが好き

読みたいところへジャンプ!

タップできる もくじ

Lyonsleafとはどういうブランド?

Lyonsleafは、農場で栽培した農産物を地元のレストランや農家市場などに卸している、小さな農園が手掛けているイギリスのブランド。

2010年に販売開始。今回ご紹介するビューティーバームは2018年に、ナチュラル系コスメなどを紹介した雑誌、the green perent で賞をもらっています。

見た目が地味な存在なのですが、使っていみると、いい商品が多いのですよね。

私も、どの商品も好きなのですが、マシュマローフェイシャルオイルが好きでよく購入しています♡

Lyonsleaf Beauty Balm の口コミ

現在販売しているのは、60mL瓶

私が持っているのはお試しセットサイズのキット商品で、30mL入りです。(←モスリン布2枚とフランネル布1枚が入っているタイプ)

手に持った画像
持ち歩きやすい小瓶サイズ

私が使うのは、主にポイントメイクのクレンジング。

通常に販売されている60mLビューティーバームだと、大きすぎるのですが、このサイズだと使いやすいです。

顔全体をクレンジングする方は、60mLタイプを購入しても良いかと。

使用方法

説明書に書かれていたのは、以下の使用方法でした。

  • クレンザー&エクスフォリエーターとして
    指の間に少量のLyonsleaf Beauty Balmをこすりつけて、乾いた肌になじませ、完全にあなたの顔をマッサージして汚れやメイクアップを取り除きます。清潔なフランネルを手のお湯の下で洗い流し、顔に適用して、死んだ皮膚細胞を含むすべての汚れや残留物を拭き取ります。必要ならば繰り返してください。
  • 保湿剤として
    少し長い道のりが進むので、控えめに使用します。指の間に少量のLyonsleaf Beauty Balmをこすりつけてから顔に塗り、肌に吸収されるまでよくマッサージします。
  • 治療バームとして
    必要に応じて、唇、ひじ、かかとなど、乾いた場所やひびの入った場所に適用します。

かかとの保湿剤としても使えるのでとっても便利です。

優しい香りで固めのバーム

開封すると、ローズマリーやカレンデュラの優しい香りで、ホッと癒されます。

指を入れると、冷蔵庫から出したばかりのバターのような、少し硬めのバーム。

瓶口が狭いせいか、爪の間にバームが入ってしまうので、スパチュラですくうと良いと思います。

クレンジング実験をしてみた

メイク落とし実験もしてみました。

手に塗った画像

左がケミカルメイク、右上がナチュラルメイクです。

手に塗り広げたところ

手に塗ると、手の熱で柔らかく溶け、スルスルーと伸びていきます。

ケミカルメイクが落ちづらく、何度クルクルしても、全然落ちる気配を見せませんでした。

どれだけしっかりと肌にくっついているのかしら、ケミカルコスメ・・。

オフしたところ
モスリン布でふき取った画像。ケミカルコスメが少し残ります

モスリン布でとふき取ると、ナチュラルメイクと、ケミカルコスメのリップライナーは、するすると落ちました。

でも、黒々と残る、ケミカルメイクのアイライナーは、何度バームを塗っても薄まりはするものの、完全除去までは至らず・・。

ケミカルコスメを使用している方には向かないクレンジングという感想です。

ナチュラルメイクをしている方向けのクレンジング

ケミカルコスメは落ちづらいとはいえ、石けんで落ちるくらいの、優しいメイクを使用している方には十分。

肌が敏感に反応することもなく、ただただ優しくメイク成分を浮かし、除去してくれるので、しっとりと仕上がって、気持ちいい!

クレンジング後に洗顔したほうがすっきり!

ちなみに、私は普通肌なので、クレンジングだけだと少しベタつきが残っている感じがします。

終わった後、軽く洗顔石けんで洗うほうがすっきりした好き。

でも、このクレンジングで洗うと、お風呂上りもしっとりとした感触が残っているので、肌の調子がいいときは、化粧水→クリームで追われることが多いのですよね。

クレンジング以外にも使用可能!

ちなみにこのバーム、クレンジング以外にも使えます。

手に持った画像
  • リップクリームとして
  • かかと、肘、指先など乾燥が気になる部分に保護剤として

身体中どこにでも気軽に使えるから、パウダールームで肌のオイル分が足りないと感じると、ちょいちょいっとつけたりします。

なんだか肌がマットになって調子がいいのですよね。

原料

(オーガニック/ワイルドハーベスト95%):orbignya oleifera [コールドプレスババスオイル]•butyrospermum parkii [生有機シアバター]•マカダミアターニフォリア[オーガニック、コールドプレス、マカダミアナッツオイル]•シモンジアシネンシス[オーガニック、コールドプレス、ホホバオイル] ]•ウミウシ[コールドプレススイートアーモンドオイル]•トコフェロール[天然ビタミンEオイル]•シンボポゴンマルティニ[パルマローザエッセンシャルオイル]•サルビアスクレア[クラリセージエッセンシャルオイル]•スチラックスベンゾイン[ベンゾイン樹脂]•ポゴステモンキャブリン[パチュリーエッセンシャルオイル]オイル]•ローズマリヌスオフィシナリス[有機ローズマリーエッセンシャルオイル]•カレンデュラ・オフィシナリス•[カレンデュラフラワーエキス]•注:エッセンシャルオイルには、天然に含まれるもの:シトラール、ゲラニオール、ベンジルベンゾエート、ベンジルシンナメート、ファルネソール、リモネン、リノロール

Love Lula

suzu*考

知られていないブランドでも、調べてみると、良い成分で、良い原料を使っているこだわり商品があるんですよね。

このクレンジングは、成分がいいだけではなく、使い心地も大好き!

Love Lulaは、オーガニック・ナチュラルコスメが多めだし、私の知らないブランドが多いから、もう、使い方や成分を調べるのも含めてウキウキしちゃいます。

今回ご紹介したのはこちら

購入サイトはこちら

購入したのは、アメリカのサイト、iHerb(アイハーブ)

初めて購入する方は、お友達紹介コード【 FVT188 】を入力すると初回10%オフになります!

\詳しい購入方法はこちらで解説してます/

iHerbの購入方法はこちら

\毎週木曜日に更新中です/

iHerbの今週のセール情報

iHerbで購入した、オススメのコスメ記事も、よろしければご覧くださいね。

クレンジングの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる もくじ
閉じる